お肌のためのアロマオイルの使い方

Posted by: Ch36XpzWwV53

7月 9th, 2014 >> 未分類

アロマオイルは色んな使い方ができますが、せっかくお肌への効果を期待するなら、アロマバスや化粧水やマッサージなどがおすすめです。パックや蒸気パックも気持ちがよくて効果的です。
アロマバスなら湯船にオイルを数滴垂らすだけ、肌にもよく浸透しますし香りもよく、蒸気を呼吸で吸い込むこともできます。

化粧水はアロマオイル一滴に対して精製水もしくは軟水のミネラルウォーターを100cc、それにグリセリンを5ml混ぜるだけです。ガラス製の容器等に入れて2~3週間のうちに使いきるようにします。

この化粧水をコットンなどに含ませて顔にのせればパックになります。乾燥肌対策にも良いです。化粧水を作るのが面倒な場合は洗面器などに熱いお湯をはり、そこにアロマオイルを数滴入れて蒸気に顔をあてると蒸気パックができます。

一手間かけたことをしなくても、アロマオイルはハンカチなどの変色しても困らず、洗える小物に数滴垂らして持ち歩くだけでもアロマテラピーになります。本来はアロマポット等に入れて芳香浴をすることも多いでいうす。最近では100均などで芳香浴のグッズを見かけることも多いので、手軽に始められるようになっています。

肌に直接アプローチするだけでなく、香りとの相乗効果を楽し むのもいいですね。

安い脱毛サロンでもアロマやってくれているといいんだけどなぁ。私の通っている吉祥寺は文字通り安いのだけど、そういう気の利いたサービスが無いんですよね。

This entry was posted on 水曜日, 7月 9th, 2014 at 6:55 AM and is filed under 未分類. You can follow any responses to this entry through the RSS 2.0 feed. Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.